2018年9月14日金曜日

山口ゆめ花博 下松市パネルへのご協力


下松市からのご要請により、山口ゆめ花博での下松市PR用写真パネルの撮影にご協力させていただきました。下松市建設部久保田次長様に大変お世話になりました。誠にありがとうございました。
  


パネルとなった作品は華道家・假屋崎省吾さんの創作。「ものづくりのまち下松」にちなみ、アルミ製の打ち出し板金作品に、市の木・ヤマモモ、市民の花・サルビアで構成されています。

■使用された打ち出し板金作品
○メビウスの皿:
・下松市市制施行75周年記念映画「恋」では重要なアイテムとして登場しました。
・プロダクトデザイナー澄川伸一さん2014年のデザインです。

○トーチ:
2020年のオリンピック・パラリンピック、東京決定を記念して弊社藤井顧問が製作しました。

パネルは、2018年9月14日~11月4日の山口ゆめ花博開催期間中、ウェルカムゾーン・19市町の花通りに設置されています。




******************************************
新幹線の顔づくり50年・山下工業所
〒744-0002 山口県下松市東海岸通り1番27
TEL 0833-41-3333(代) FAX 0833-43-6914
日本語 www.yamashita-kogyosho.com  
英語   www.odeko.co.jp *
**********************************************
*odeko:「おでこ」は鉄道車両先頭構体を指す業界用語です。